ブログ

2019年11月の記事一覧

わくわく誕生給食会

 今朝の河辺は、とても冷え込み、屋根の上は霜が降りて白くなっていました。運動場の温度計を見ると、0℃を切っていました。いよいよ冬本番です。

 27日(水)には、幼小中合同のわくわく誕生給食会が、給食の時間にありました。みんなで、11月生まれの誕生者をお祝いしました。

期末テスト

 河辺中学校では、今日から期末テストが始まりました。2時間目の様子を、生徒の邪魔にならないよう、ドア越しにこっそりと写真に撮りました。みんな真剣にテストに取り組んでいました。

理科研究授業

 11月20日(水)に理科の研究授業がありました。河辺小学校と中学校では、教師の授業力を高めるために、小中合同で授業研究を行っています。今回は、中学校の理科の研究授業に小学校教員も参加して、授業参観を行いました。2年生は1名だけの学年で、教師と生徒が1対1での授業でしたが、生徒は最後まで集中して取り組んでいました。

幼小中合同学芸祭

 11月17日(日)8:45から、令和元年度幼小中合同学芸祭が、「個性のきらめき ~みんなが主役 かがやけ笑顔 広がれ感動~」のテーマのもと開催されました。

 午前中の第1部では、幼稚園のダンスや劇、小学校の合唱や合奏、学習発表などがあり、第2部では、幼小中合同合唱の後、中学校の「ふるさと学習」「職場体験」「福祉体験活動」の発表や「大洲市海外派遣事業」の参加報告がありました。

 昼食では、PTAのみなさんに準備していただいたカレーを食べました。

 午後は、臥龍太鼓の皆さんと交流し、一緒に太鼓の演奏を楽しみました。

 そして、最後に、生徒会企画のグループ対抗クイズや有志発表のダンスや落語をもとにした劇を披露して、人数は少なくても充実した学芸祭となりました。

 なお、午前中の第1部「幼稚園と小学校の発表の様子」については、河辺小学校のホームページを御覧ください。

引き渡し訓練

 明日は幼小中合同の学芸祭です。中学生も、最後のリハーサルを行いました。

 また、今日は、幼小中合同の避難訓練に合わせて引き渡し訓練も行いました。地震を想定した避難訓練後、保護者に連絡。以前配布していた「引き渡しカード」を使っての引き渡し訓練でした。極小規模校の本校ですが、実際にやってみると様々な課題も見えてきました。今後に向けて改善を加えていきたいと思います。

読書週間

 図書委員会主催で、読書集会を行いました。今年の読書週間の標語「おかえり、栞の場所で待ってるよ」を合言葉に、全員が1冊ずつお勧めの本を紹介しました。なかなか自分では選ばない本が紹介されており、生徒は興味津々で友達の発表に見入っていました。その後、お勧めの本にちなんだクイズを行い、優勝チームには、みんなで本を選んでお祝いしました。

  

大洲市小学校・中学校音楽会

 今日は、大洲市小学校・中学校音楽会でした。午前中、小学校の部があり、中学校の部は午後12:50から始まりました。生徒は、中学校の部プログラム1番ということで、とても緊張した様子でしたが、カフォン(箱型の椅子のような楽器)のリズムに合わせてスピッツの「チェリー(英語ヴァージョン)」を一生懸命歌っていました。来週末に予定している「幼小中合同学芸祭」でも披露いたします。ぜひ、聴きに来てください。

音楽会に向けた最終練習

 今朝の河辺は、冷え込みました。大洲市内の朝の気温が8℃、河辺に来ると3℃でした。体育館も冷え込んでいたため、急遽、ストーブを出して、明日の音楽会に向けた最後の練習を行いました。生徒は、真剣な表情で(少し緊張があるようですが)練習に取り組んでいました。

 

児童生徒をまもり育てる日

 今日は、「児童生徒をまもり育てる日」でした。幼小中の教職員も、子どもたちの登校を見守るために、それぞれの地区の集合場所に行ったり、スクールバスに一緒に乗車したりしました。また、青パトも地域に出向いて巡回した後、スクールバスの様子を見守っていました。